Samazama Na Basho De

 

 

ずっと風邪をひいている

栗捨てる、粕捨てるというバンドのおかげで

まんまとライブやツアーがなくなってしまったので

寒さの中で部屋から出れずに

思ったこと、散漫に // ノートの切れ端

 

 

恋する主体にはふたつの夜が来る

なんていう粋な哲人がいた

最近、夜10時頃には寝て朝6時までには起きるようにしている

目が覚めると朝が長いはずなのに、夜が全然終わっていない

するといつの間にか朝が長い、ことにやっぱりなっている

(つまりあの海の向こうでは昼が長いことになっているわけだ)

それは きっと ささやかな歓喜

 

—-

 

1000年前に

学者たちの間で下らない論争があったらしい

ぼくは唯名論者だ

断じて個々の人間が真実なんだ

坂道を登って振り返ると

それは届かなくて 消えていく

と思うことがある

でも気にしない

 

「その日限りの価値」と「永遠の価値」との境目を踏み越えてしまったような

(ベンヤミン)

 

路地を見つめる

目を持つ瞬間

それがある限り自分の勝ちだ

 

—-

 

YouTube Preview Image

 

 

ロンドンはとても寒い

ほんとうに

 

 

ゆx

 

 

Share on Facebook